CARトップ 12月号

本日、CARトップ12月号が発売されました!! 最新号P108〜111特集ページ 「10月6〜7日 TRDラリーカッププレ第1戦 シロキヤラリーin豊根参戦記」では、 ラリー参戦に向けての準備や安全装備の完備など詳しく解説してあります。 これからラリーを始められたい方、今までのラリーからステップアップを目指す方には必見の内容になっています。 この特集の中に少しだけZEALもお手伝いさせていただきました。 ZEALでは「これから少し競技に出場したいな」「愛車をステップアップしたいな」と考えているお客様のお手伝いも行っています。 車両の相談、商品のお見積りなどお気軽にお問合せください! ht続きを読む

新城ラリー2018 デモ走行

2018年11月2日〜4日 全日本ラリー選手権 第10戦 新城ラリー2018 全日本ダートトライアル選手 SC2クラス 田口選手と一緒に今年もメイン会場(新城総合公園)にて11/3&4にデモ走行、参加します♪ そして、TOYOTA GAZOO Racingから世界ラリー選手権(WRC)参戦のヤリスWRCと欧州限定車両のGRMNヤリスもデモ走行に参加するという発表がありました!! 間近でヤリスWRC・GRMNヤリスを見れるなんて、今からワクワクしちゃいますね♪ そして、今年はサテライト会場(鬼久保ふれあい広場)の方でも、全日本ダートトライアル選手権 SC2クラス 磯貝選手のデモ走行が見れちゃ続きを読む

RX-7 FD3S タービン取付角度調整

RX-7 FD3S ただいまFD3Sのタービン交換を行っています!! 純正→リビルトタービンへ交換するのに、取付角度が違うことが発覚!! そこで、正確な角度を測定するために純正タービンをNCフライスの上に固定。 角度ゲージを使って純正タービンの角度を測定しました。 その上でリビルトタービンを測定したら、片側が5度ズレていることが確認できました。 今回の場合、純正タービンの角度はエンジン取付面より 「フロント:約55度」「リヤ:約19度」でした。 ※ご参考までに♪ そのズレている分を調整して無事にタービン装着できました。 見た目だけでは分からないことも、正確な数値を出すための機械や工具など続きを読む

エボ3 CE9A コンピュータセッティング

ランエボ3 CE9A 久しぶりのエボ3 CE9Aの コンピュータ現車合わせセッティングをしました。 エボ1・2・3のコンピュータはEPロムが装着されています。 EPロムでのセッティングはロムスコープを使用して行います。 パソコンもPC98でしか動かないので古いパソコンは大切です!! ロムスコープを使用しセッティングすると、 アクセスしている場所が分かりダイレクトに データーの書き換えが可能です。 ロム装着している車両(日産など)も ZEALでは正確にセッティングすることできます!! 車両の相談、商品のお見積りなどお気軽にお問合せください! http://www.tss-zeal.com/c続きを読む

2018 APRCチャイナラリー CUSCO RACING

10/19〜22 2018 FIA アジア・パシフィックラリー選手権 Rd.5チャイナラリー・ロンユウ 明日のLeg2も頑張れ〜!! ※現地より炭山裕矢が撮ったチャイナラリーオフショット写真です♪ CUSCO:https://www.cusco.co.jp/ チャイナラリー:http://www.autosports.org.cn/english/2018aprc/index.html “ 続きを読む

2018 APRCチャイナラリー CUSCO RACING

10/19〜22 2018 FIA アジア・パシフィックラリー選手権 Rd.5チャイナラリー・ロンユウがスタートしました!! CUSCO RACING 炭山/保井組 シュコダファビアR5 マイケル/マルコム組 トヨタヴィッツ4WD CUSCO RACINGより炭山裕矢が参戦します。 チャイナラリーでもZEALステッカーがシュコダファビアR5に貼ってあります♪ ありがとうございます♪♪♪ スーパースペシャルステージで2台同時走行!! 動画はこちらをチェック → https://www.cusco.co.jp/motorsports/wrc/20181019_aprc.html 頑張れCUS続きを読む

Drenthシーケンシャルミッション

Mirage Drenthシーケンシャルミッション 最終戦で3速の入りがイマイチでエンジンを降ろしつつ、ミッションの点検も行いました。 競技中、よく使う3速は消耗が激しく今回も3速ギヤが良くない状態になっていました。 来月イベント参加までに間に合わせるため、スペアパーツの3速ギヤを使用しOHを行いました。 Drenthから新しい3速ギヤを手配中なので、来シーズンまでにもう一度OHが必要かなっと思ってます。 OH中、ミッションを開けた時の写真を撮りました。 オイルがキレイな状態だったのにビックリしました!! ドグミッションなので鉄粉が出やすく、そのままにしておくとギヤが摩耗し歯当たりが悪く続きを読む

RX7 FD3S ミッションオーバーホール

RX-7 FD3S OS技研 インプットシャフト付5速クロスが入っているミッションのオーバーホールをしました!! ミッションオーバーホールは、蓋を開け中を確認→消耗部品を手配&洗浄→組付け作業という形で進めます。 ギヤ、シンクロなどの摩耗状況を確認しながら組付けていきます。 中には、交換部品が納期未定となり組みあがるまでに時間がかかる場合もあります。 今回、カウンター3速ギヤが破損したことで異音が発生しオーバーホールしました。 異音、ミッションの入りが悪いと感じたら点検にお越しください。 “ 続きを読む